エリザベス女王杯2019過去10年データ公開【特徴編】

こんにちは。

くまなりブログ管理人のくまちゃんです。

さて、このページではエリザベス女王杯2019のレース開催に向けて、馬券購入の参考になるような過去10年の特徴データをまとめています。

今週はエリザベス女王杯2019になります。

14年から勝ち馬はこのエリザベス女王杯が初のG1制覇というのが続いています。

非根幹距離というのもあり、クラシックで勝ちきれなかった馬がここで!

また、クラシックは間に合わなかったがここで!

が、多いですね。

それでは早速、エリザベス女王杯の過去の特徴データを見ていきましょう!!

 

特徴以外のデータは下記からご覧ください!

 

過去10年の1~3着馬、人気別配当やオッズ、配当などのレース結果はこちらから

エリザベス女王杯過去10年データ公開【結果編】

 

前走データや枠、馬番、間隔、騎手別などのレース傾向はこちらから

⇒エリザベス女王杯過去10年データ公開【傾向編】(木曜日更新予定)

 

エリザベス女王杯過去10年のデータ【特徴】

  1. 年齢
  2. 馬体重
  3. 所属、生産
  4. 血統
  5. 脚質、上がり

以上5点に分けて解説、紹介をしていきます!

このポイントを抑えておくと、エリザベス女王杯2019の馬の取捨がグッと楽になりますので、是非是非、頭に入れていってくださいね♪

エリザベス女王杯過去の年齢データ

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳   3-  4-  3- 31/ 41 7.3% 17.1% 24.4%
4歳   5-  3-  6- 41/ 55 9.1% 14.5% 25.5%
5歳   2-  2-  1- 50/ 55 3.6% 7.3% 9.1%
6歳   0-  1-  0- 13/ 14 0.0% 7.1% 7.1%
7歳   0-  0-  0-  6/  6 0.0% 0.0% 0.0%
8歳   0-  0-  0-  2/  2 0.0% 0.0% 0.0%

3~4歳がよいです。6歳が絡んだのも09年の1頭だけですので、6歳以上は割り引きが必要です。

今年の出走予定馬では、クロコスミア、フロンテアクイーン、レイホーロマンスが6歳です。

エリザベス女王杯過去の馬体重データ

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
 400~419kg   0-  0-  0-  3/  3 0.0% 0.0% 0.0%
 420~439kg   1-  2-  0- 10/ 13 7.7% 23.1% 23.1%
 440~459kg   2-  4-  6- 38/ 50 4.0% 12.0% 24.0%
 460~479kg   6-  2-  1- 53/ 62 9.7% 12.9% 14.5%
 480~499kg   1-  0-  3- 32/ 36 2.8% 2.8% 11.1%
 500~519kg   0-  2-  0-  6/  8 0.0% 25.0% 25.0%
 520~539kg   0-  0-  0-  1/  1 0.0% 0.0% 0.0%
 -19~-10kg   1-  0-  0-  5/  6 16.7% 16.7% 16.7%
  -9~ -4kg   0-  3-  2- 32/ 37 0.0% 8.1% 13.5%
  -3~ +3kg   6-  4-  2- 64/ 76 7.9% 13.2% 15.8%
  +4~ +9kg   0-  3-  5- 29/ 37 0.0% 8.1% 21.6%
 +10~+19kg   1-  0-  1-  8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
 +20kg~   0-  0-  0-  2/  2 0.0% 0.0% 0.0%
 今回減   2-  5-  3- 55/ 65 3.1% 10.8% 15.4%
 同体重   3-  1-  0- 20/ 24 12.5% 16.7% 16.7%
 今回増   3-  4-  7- 65/ 79 3.8% 8.9% 17.7%

馬体重は440~480キロがよいです。500キロ以上は11年以降馬券内にきていないので割り引いてよいでしょう。

ウラヌスチャーム、ゴージャスランチ、ラッキーライラックあたりは500キロ以上になるとおもいます。

エリザベス女王杯過去の所属、生産データ

生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ノーザンファーム  3- 3- 8-34/48 6.3% 12.5% 29.2%
社台ファーム  2- 3- 0-26/31 6.5% 16.1% 16.1%
Windflower Overseas  2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%
目黒牧場  1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
大栄牧場  1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
高昭牧場  1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
小島牧場  0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0%
三嶋牧場  0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%

ノーザンファーム生産馬はこの10年馬券内から外れたことがありません。

エリザベス女王杯過去の血統データ

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト  2- 2- 4-18/26 7.7% 15.4% 30.8%
Intikhab  2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%
ハーツクライ  1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
マンハッタンカフェ  1- 1- 0-11/13 7.7% 15.4% 15.4%
ジャングルポケット  1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
ハービンジャー  1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
ブライアンズタイム  1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
スズカマンボ  1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
ステイゴールド  0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
父タイプ 母父タイプ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ロイヤルチャージャー系 ニアークティック系  3- 3- 4-45/55 5.5% 10.9% 18.2%
ロイヤルチャージャー系 ネイティヴダンサー系  2- 1- 1-24/28 7.1% 10.7% 14.3%
ロイヤルチャージャー系 マンノウォー系  2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0%
ロイヤルチャージャー系 ロイヤルチャージャー系  1- 1- 0- 9/11 9.1% 18.2% 18.2%
ニアークティック系 ネイティヴダンサー系  1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
ナスルーラ系 ナスルーラ系  1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ロイヤルチャージャー系 ナスルーラ系  0- 2- 0-13/15 0.0% 13.3% 13.3%

12~17年まで毎年馬券に絡んでいたディープインパクト産駒がよいですね。

非根幹距離と言えばのマンハッタンカフェ産駒。16年に1、2着しています。

ハーツクライ産駒もリスグラシュー、ヌーヴォレコルトが連対しています。

キングマンボを持つ馬もよく絡みます。

エリザベス女王杯過去の脚質、上がりデータ

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ   1-  1-  0-  8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
先行   1-  7-  1- 29/ 38 2.6% 21.1% 23.7%
中団   8-  2-  7- 57/ 74 10.8% 13.5% 23.0%
後方   0-  0-  1- 47/ 48 0.0% 0.0% 2.1%
マクリ   0-  0-  1-  2/  3 0.0% 0.0% 33.3%
3F  1位   5-  0-  5-  4/ 14 35.7% 35.7% 71.4%
3F  2位   1-  2-  0-  7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
3F  3位   0-  1-  1-  5/  7 0.0% 14.3% 28.6%
3F ~5位   2-  2-  2- 20/ 26 7.7% 15.4% 23.1%
3F 6位~   2-  5-  2-107/116 1.7% 6.0% 7.8%
4角位置 着別度数 勝率 連対率 複勝率
 1番手   1-  1-  0-  8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
 2番手以内   1-  4-  0- 16/ 21 4.8% 23.8% 23.8%
 3番手以内   1-  6-  2- 28/ 37 2.7% 18.9% 24.3%
 4番手以内   2-  8-  2- 39/ 51 3.9% 19.6% 23.5%
 5番手以内   2-  8-  4- 44/ 58 3.4% 17.2% 24.1%
 7番手以内   7-  8-  5- 62/ 82 8.5% 18.3% 24.4%
 10番手以内  10-  9-  6- 80/105 9.5% 18.1% 23.8%

勝ちは中団、2着は先行で決まることが多く、ペースが遅くなることが多いため後方からは厳しい傾向です。

4角で10番手以内にいないと連対は厳しいです。勝ち馬の多くが4角で7~10番手です。

2着は4番手以内で8頭もいます。

上がり1位が5勝していますが、瞬発力よりスピードの持続力が必要です。

前走上がり 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3F  1位   0-  0-  3- 25/ 28 0.0% 0.0% 10.7%
3F  2位   3-  4-  3- 22/ 32 9.4% 21.9% 31.3%
3F  3位   2-  0-  2-  9/ 13 15.4% 15.4% 30.8%
3F ~5位   1-  0-  1- 28/ 30 3.3% 3.3% 6.7%
3F 6位~   2-  6-  1- 56/ 65 3.1% 12.3% 13.8%

前走上がり1位は連対すら出来ていなく、割り引きが必要です。

スカーレットカラー、ポンデザール、ラヴズオンリーユー、レッドラフェスタが前走上がり1位になります。

エリザベス女王杯過去10年特徴データまとめ

過去10年の特徴データを見た上で、エリザベス女王杯の特徴は下記の通り。

エリザベス女王杯の特徴

・3~4歳がよく、6歳以上は割り引き

・馬体重は440~480キロがよく500キロ以上は割り引き

・ノーザンファーム生産馬

・ディープインパクト、ハーツクライ、マンハッタンカフェ産駒

・脚質は先行、中団

・前走上がり1位は割り引き

以上となります。

エリザベス女王杯2019の馬券購入の参考にしてみてくださいね!

 

【結果】【傾向】の過去10年データ公開、予想もしています

特徴以外のデータは下記からご覧ください!

 

過去10年の1~3着馬、人気別配当やオッズ、配当などのレース結果はこちらから

エリザベス女王杯過去10年データ公開【結果編】

 

前走データや枠、馬番、間隔、騎手別などのレース傾向はこちらから

⇒エリザベス女王杯過去10年データ公開【傾向編】(木曜日更新予定)

是非参考にしてください!

 

ツイッターで競馬歴20年以上の私”くまちゃん”も予想をしていますので、是非見ていってください!

レース当日の14時ごろにツイッターでエリザベス女王杯2019の最終予想をツイートします。

もちろん、反論意見も私の参考にしたいので、コメントをどしどし頂けると嬉しいです♪

くまなり(@kumanariblog )