天皇賞秋2019過去10年データ公開【特徴編】

こんにちは。

くまなりブログ管理人のくまちゃんです。

さて、このページでは天皇賞秋2019のレース開催に向けて、馬券購入の参考になるような過去10年の特徴データをまとめています。

今週は天皇賞秋2019になります。

天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念の秋古馬三冠レースになります。

データの下にオカルトも用意しました。

それでは早速、天皇賞秋の過去の特徴データを見ていきましょう!!

 

特徴以外のデータは下記からご覧ください!

 

過去10年の1~3着馬、人気別配当やオッズ、配当などのレース結果はこちらから

天皇賞秋過去10年データ公開【結果編】

 

前走データや枠、馬番、間隔、騎手別などのレース傾向はこちらから

天皇賞秋過去10年データ公開【傾向編】

 

天皇賞秋過去10年のデータ【特徴】

  1. 年齢、性別
  2. 馬体重
  3. 所属、生産
  4. 血統
  5. 脚質、上がり

以上5点に分けて解説、紹介をしていきます!

このポイントを抑えておくと、天皇賞秋2019の馬の取捨がグッと楽になりますので、是非是非、頭に入れていってくださいね♪

天皇賞秋過去の年齢、性別データ

年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳   0-  2-  1- 11/ 14 0.0% 14.3% 21.4%
4歳   3-  5-  4- 30/ 42 7.1% 19.0% 28.6%
5歳   6-  3-  4- 33/ 46 13.0% 19.6% 28.3%
6歳   0-  0-  1- 28/ 29 0.0% 0.0% 3.4%
7歳   0-  0-  0- 27/ 27 0.0% 0.0% 0.0%
8歳   1-  0-  0-  9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%

4~5歳で9勝し、圧倒的です。

6歳以上は割り引きが必要です。

3歳は勝ちはありませんが、3頭きています。

3歳馬の天皇賞秋優勝は東京開催では96年のバブルガムフェローまで遡ります。

マヤノトップガン、サクラローレル、マーベラスサンデーを下して優勝。

今年の3歳馬はサートゥルナーリア、ランフォザローゼスになります。

サートゥルナーリアはこの天皇賞秋を勝てば最優秀3歳牡馬、年度代表馬の可能性が出てきますね。

期待したいとおもいます。

性別

着別度数 勝率 連対率 複勝率
牡馬・セン 9-8-9-132/158 5.7% 10.8% 16.5%
牝馬 1-2-1-8/12 8.3% 25.0% 33.3%

牝馬で馬券に絡んだのはウォッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ(2回)です。名牝ばかりですね!

このレベルでないと厳しいでしょう。

今年の牝馬はアーモンドアイ、アエロリットになります。

アエロリットはNHKマイルを勝っているG1馬ですが上記3頭と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

天皇賞秋過去の馬体重データ

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
 420~439kg   0-  0-  0-  3/  3 0.0% 0.0% 0.0%
 440~459kg   1-  0-  1-  9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%
 460~479kg   2-  4-  2- 28/ 36 5.6% 16.7% 22.2%
 480~499kg   4-  3-  4- 54/ 65 6.2% 10.8% 16.9%
 500~519kg   2-  3-  1- 30/ 36 5.6% 13.9% 16.7%
 520~539kg   0-  0-  2- 16/ 18 0.0% 0.0% 11.1%
 540~   1-  0-  0-  0/  1 100.0% 100.0% 100.0%
 -19~-10kg   0-  1-  0- 14/ 15 0.0% 6.7% 6.7%
  -9~ -4kg   4-  1-  2- 27/ 34 11.8% 14.7% 20.6%
  -3~ +3kg   4-  5-  4- 52/ 65 6.2% 13.8% 20.0%
  +4~ +9kg   2-  1-  2- 35/ 40 5.0% 7.5% 12.5%
 +10~+19kg   0-  2-  2- 11/ 15 0.0% 13.3% 26.7%
 今回減   7-  4-  2- 60/ 73 9.6% 15.1% 17.8%
 同体重   1-  1-  4- 15/ 21 4.8% 9.5% 28.6%
 今回増   2-  5-  4- 64/ 75 2.7% 9.3% 14.7%

天皇賞秋過去の所属、生産データ

生産者 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ノーザンファーム  5- 5- 3-37/50 10.0% 20.0% 26.0%
社台ファーム  2- 3- 2-23/30 6.7% 16.7% 23.3%
社台白老ファーム  1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
戸川牧場  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ヤナガワ牧場  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
追分ファーム  0- 2- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7%
ノースヒルズマネジメント  0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
下河辺牧場  0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

ほぼ社台グループですね。

中でもノーザンファームが1~2着の半数を占めています。

この10年ノーザンファーム生産馬が馬券に絡まなかった年はありません。

天皇賞秋過去の血統データ

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ  2- 0- 1-15/18 11.1% 11.1% 16.7%
ディープインパクト  1- 5- 1-28/35 2.9% 17.1% 20.0%
King’s Best  1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
ジャングルポケット  1- 0- 0-11/12 8.3% 8.3% 8.3%
スペシャルウィーク  1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ハーツクライ  1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
ミラクルアドマイヤ  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ブラックタイド  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
スクリーンヒーロー  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ステイゴールド  0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6%
父タイプ 母父タイプ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ロイヤルチャージャー系 ニアークティック系  3- 6- 2-30/41 7.3% 22.0% 26.8%
ネイティヴダンサー系 ロイヤルチャージャー系  2- 0- 1-16/19 10.5% 10.5% 15.8%
ナスルーラ系 ニアークティック系  2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
ロイヤルチャージャー系 ナスルーラ系  1- 1- 5-17/24 4.2% 8.3% 29.2%
ネイティヴダンサー系 その他のエクリプス系  1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
ロイヤルチャージャー系 ネイティヴダンサー系  1- 0- 0-17/18 5.6% 5.6% 5.6%
ロイヤルチャージャー系 その他のエクリプス系  0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
ロイヤルチャージャー系 ロイヤルチャージャー系  0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
ニアークティック系 ネイティヴダンサー系  0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%

唯一の2勝はキングカメハメハ産駒。

ユーキャンスマイル、ランフォザローゼスになります。

ディープインパクト産駒は17年を除いて13年から毎年馬券に絡んでいます。絡めなかった17年も4,5着には来てますので、やはり強いですね。

ダノンプレミアム、ワグネリアンなどがそうですね。

3着が多いナスルーラ系も注目ですね。東京といえば、という感じでしょうか。

天皇賞秋はスピードもタフさも必要なので、この血統!とは言いにくいです。

今年人気になる2頭はロードカナロア産駒。来年にはロードカナロア産駒が良いです!とか言っているかもしれませんねw

天皇賞秋過去の脚質、上がり、キャリアデータ

脚質、上がり

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ   0-  0-  1-  9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
先行   3-  5-  2- 28/ 38 7.9% 21.1% 26.3%
中団   7-  4-  3- 62/ 76 9.2% 14.5% 18.4%
後方   0-  1-  4- 40/ 45 0.0% 2.2% 11.1%
マクリ   0-  0-  0-  1/  1 0.0% 0.0% 0.0%
3F  1位   5-  4-  4-  2/ 15 33.3% 60.0% 86.7%
3F  2位   3-  1-  1-  2/  7 42.9% 57.1% 71.4%
3F  3位   0-  2-  0-  7/  9 0.0% 22.2% 22.2%
3F ~5位   1-  1-  2- 17/ 21 4.8% 9.5% 19.0%
3F 6位~   1-  2-  3-111/117 0.9% 2.6% 5.1%

先行、中団でないと厳しい傾向です。

後方からは上がり1位が絶対条件です。

上がり2位までで8勝しているので、上がりが使える馬から選びたいですね。

前走上がり2位以内はかなり好走しているので抑えておきましょう。

4角位置 着別度数 勝率 連対率 複勝率
 1番手   0-  0-  1-  9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
 2番手以内   1-  2-  1- 21/ 25 4.0% 12.0% 16.0%
 3番手以内   1-  3-  2- 30/ 36 2.8% 11.1% 16.7%
 4番手以内   3-  5-  3- 37/ 48 6.3% 16.7% 22.9%
 5番手以内   4-  5-  4- 44/ 57 7.0% 15.8% 22.8%
 7番手以内   4-  7-  4- 60/ 75 5.3% 14.7% 20.0%
 10番手以内   7-  8-  6- 88/109 6.4% 13.8% 19.3%
 1/3頭以内   3-  5-  4- 51/ 63 4.8% 12.7% 19.0%
 1/2頭以内   6-  6-  4- 72/ 88 6.8% 13.6% 18.2%
 2/3頭以内  10-  9-  6-100/125 8.0% 15.2% 20.0%

天皇賞秋過去10年特徴データまとめ

過去10年の特徴データを見た上で、天皇賞秋の特徴は下記の通り。

天皇賞秋の特徴

・4~5歳がダントツの成績

・3歳は2着まで、6歳以上は割り引き

・牝馬はG1を複数回勝てるくらいでないと厳しい

・ノーザンファーム生産馬

・ディープインパクト産駒が2着5回

・脚質は先行、中団で上がり2位以内

・前走で上がり2位以内はよく好走しています。

以上となります。

天皇賞秋2019の馬券購入の参考にしてみてくださいね!

オカルトデータ

前走8枠が4勝2着3回とダントツの成績

鹿毛と黒鹿毛しか勝ち馬はいません

サ行から始まる馬名は2着

18年サングレーザー、17年サトノクラウン、15年ステファノス、13~14年ジェンティルドンナ

サが2年連続きているので今年は‥‥

【結果】【傾向】の過去10年データ公開、予想もしています

特徴以外のデータは下記からご覧ください!

 

過去10年の1~3着馬、人気別配当やオッズ、配当などのレース結果はこちらから

天皇賞秋過去10年データ公開【結果編】

 

前走データや枠、馬番、間隔、騎手別などのレース傾向はこちらから

天皇賞秋過去10年データ公開【傾向編】

是非参考にしてください!

 

ツイッターで競馬歴20年以上の私”くまちゃん”も予想をしていますので、是非見ていってください!

レース当日の14時ごろにツイッターで天皇賞秋2019の最終予想をツイートします。

もちろん、反論意見も私の参考にしたいので、コメントをどしどし頂けると嬉しいです♪

くまなり(@kumanariblog )